特定非営利活動法人 カインドネス

施設利用の手引
  NPOカインドネスの施設は、各自の尊厳を尊重し、自主的に自立生活ができるように、利用者の皆様が協調性を持って共同生活を営んでいただく施設です。皆様の自立に向けての協力者(施設長や専門スタッフ)に相談のうえ恒久的な自立を目指します。

@

居室
 居室は原則として個室ですが、中には同室で共同生活する施設もあります。何れの居室も自立のための生活拠点ですので、室内の整理・整頓、私物の管理は各自で行ってください。
 居室内にテレビ・エアコン等の備品が完備されています。使用規則に従って大切に使用してください。エアコンのフィルターの清掃は定期的に各自が行うと共に、万が一、破損、故障等した場合は施設長に連絡してください。

A

食事
  食事は施設からの委託者が調理しますが、配膳や後片付け、食器洗い等は当番制で行う施設と委託者が行う施設とがあります。施設により方法が多少異なりますので施設長に確認してください。
 食事は、朝食・昼食・夕食の三食ありますので、健康管理のためにも必ず施設提供の栄養を計算された食事を食べて下さい。外食は原則として禁止です。
 食事の当番は、自立後の自炊のためにも必要ですので意欲的に参加してください。

B

外出、外泊
 外出は原則として自由です。ただし、施設管理のために必ず外出簿に外出先、用件、時間等を記入してください。門限時間以降は出入できませんので注意してください。
 外泊も原則として自由です。同様に事前に外泊届を記入の上、施設長に提出してください。外出・外泊の何れの場合も就職活動の支障とならない範囲にしてください。
 無断外出、無断外泊は所在の確認ができないため退去されたものとします。

C

就労
 施設に入居中は特別な場合を除き就職活動をしてください。(就職活動とは、ハローワーク、民間の就職斡旋所、雑誌等を利用し求職情報を収集し、面接の実施程度までを言います。)
 その後、就労先が決定し労働に従事した場合は、恒久的に就労できる職種・職場であると確認できるまでの間(数か月まで)は施設より通勤し、その後に自立してください。就労後、短期間(数日〜半月未満)で退職、または就職・退職を繰り返している場合等、就労意志が不足していると判断した場合は施設への再入居をお断りする場合があります。
 施設では、関連会社による人材派遣の斡旋を行っており、入居中の皆様に保証人・住所地等の問題を回避し安心して就労ができる環境を提供しています。 就労形態としては、自立に向けた一般的な就労条件から週に2、3日、就労時間は3、4時間程度の軽度な就労まで幾多の就労機会が与えられますので、各自でご希望の就労先を選択できます。最初は軽度な就労で体調・体力を整え、就労する事に慣れ、その間に問題を解決し、その後に自立に向けた就労をお勧めいたします。

D

生活
 施設内外での生活は、自立に向けた基本となる場所ですので、最低限のルールを守ってください。特に紛争(喧嘩)は、即刻退去していだく場合があります。
 入浴は時間や場所が定められていますので、規則に従ってください。洗濯は共用の洗濯機が洗濯場に用意されていますので、定められた時間内に各自譲り合って使用してください。室内の清掃を含め清潔で健全な生活を心がけてください。
 服装は自由ですが、社会通念上支障のない服装を心がけ、特に下着姿等で居室外へ出たり、使用に堪えない服装等を着用しないでください。
 頭髪、髭等は就職活動の妨げにならないように定期的に処理し身だしなみを整えて下さい。

E

施設の清掃
 施設の共用部分(トイレ、風呂、廊下、食堂等)、施設の周辺は当番制で清掃を行います。自立後は各個人で実施することになります。また、施設内を汚さない、屋外での禁煙や吸い殻・ごみの投げ捨て等をしないこと等を日頃より心がけてください。

F

地域生活
 町内会への参加等の地域との同化生活を実施しています。近隣の人への挨拶や、好感をもたれる服装・言葉使いをしてください。 また、町内会の行事(清掃等のボランティア活動)へは積極的に参加し地域住人との相互理解を図ります。 地域の一員として各自の自主的な行動を評価していただき、親近感を持っていただく良い機会となりますし、何より本人の意欲的な行動を引き出すことができます。また、清掃活動等においては、町内会より表彰された実績もあり、今後も継続していきたいと考えています。

G

その他
 寝具は、福祉事務所より各自に支給されたものと施設で用意し貸与するものとがあります。何れも大切に使用し定期的に日干しをしてください。布団類にはシーツを、枕には枕カバーをかけ、定期的に洗濯をして清潔に使用してください。
 居室内には刃物類や暖房機器等の火災の原因となるものは持ち込まないでください。
 飲酒、パチンコ・競馬等のギャンブルは一切禁止です。酒気帯びの人は施設へ立ち入りできません。飲酒、ギャンブルに伴うトラブルが発生した場合は退去していただく場合があります。


Copyright(C)2007 Kindness corporation. All Rights Reserved.Kindness corporation