特定非営利活動法人 カインドネス

特定非営利活動法人とは

特定非営利活動促進法は特定非営利活動(特定の活動に該当する活動であって、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とし、 営利を目的としない活動)を行う団体に法人格を付与すること等により、ボランティア活動をはじめとする市民が行う自由な社会貢献活動としての特定非営利活動の健全な発展を促進し、 もって公益の増進に寄与することを目的としています。

一般にはNPO法と呼ばれ、特定非営利活動法人は「NPO法人」として知られております。 この法制度は、特定非営利活動が法人格を持たない任意団体として活動している場合、銀行で口座を開設したり、事務所を借りたり、不動産登記するなど 法律行為を行う場合には団体名で行うことができない等、その活動上様々な不都合が生じます。そこで、これらに法人格を付与し自由な社会貢献活動を促進するために施行されました。

このように特定非営利活動法人制度は、福祉、環境など様々な分野において、ボランティア活動をはじめとした民間非営利団体による社会貢献活動が活発化し、 国民の多様化したニーズに効果的かつ機動的に応え、個々人の自己実現の意欲を生かすことができる仕組みとして、今後ますます重要な役割・活動を果たすことが期待されております。  また、特定非営利活動促進法は、特定非営利活動法人に対し、下記の事を定めています。


@ 正規の簿記の原則に従って会計簿を記帳し定められた原則に従い会計処理を行う

A 毎事業年度の事業報告書、貸借対照表、収支計算書等の書類を所轄庁に提出する。

B 法令違反等一定の場合に、法人に対して、報告を求めたり、検査を実施する。
また、場合によっては、改善措置を求めたり、設立認証を取消すことがある。


Copyright(C)2007 Kindness corporation. All Rights Reserved.Kindness corporation

森の写真